プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨の選挙
7/30(月)
昨日の午後は雷雨でドシャ降り、夕方雨がやんだので選挙へ行ったが、
帰り着いたらまたドシャ降り(ラッキーでした)。雷雨の中を歩くの
は嫌だが、部屋の中から雷を見るのは迫力がありナカナカです。
今日は、会社設立定款の目的を作ってみた。その後は、任意整理の和
解書を作ったりとコマガマ?? とした仕事をした。

7/31(火)
テレビの報道番組は選挙結果で大ニギワイ、でも私の生活は何も変わ
らない。
朝一で多摩センターの多摩公証役場に電子認証定款を受け取りにいった。帰ってから、電子認証定款FDを開いて確認してみた。FDは委任
者に渡すだけ(多摩法務局はオンライン庁ではないので紙の定款謄
本を添付する)でも、委任者は電子認証定款を開けられないのです。
成年後見事務のリガルサポート東京に出す報告書などが貯まってし
まったので処理した。引き直し計算と過払金返還申入書を作成して
上がり。
8/1(水)
朝一で多摩センターへ出て、多摩法務局へ行った。局の入口で同期
のSに会い立ち話をし、会社設立の登記申請をした。
帰ってから、オンライン申請のソフトのJREを1.4.2_11から1.4.2_15
にバージョンアップさせようとしたが、手順がめんどうで、法務省
オンラインシステムをアインストールした後、JREをアインストール
して、JREと法務省オンラインシステムをインストールする。とにか
く大変なのだ。うまく出来たかはオンライン申請をしてみなければ
分からない。


スポンサーサイト
百円ショップの折りたたみ傘大活躍
7/26(木)
朝バスを降りたら雨、出先でも雨、百円ショップの折りたたみ傘が
大活躍。
今月受任した1件の債務整理の取引履歴が溜まったので引き直し計
算等をした。業者から電話があり少し大きい過払金返還の交渉で合
意(決済待ち)。
夕方、聖蹟桜ヶ丘から分倍河原を経由して立川駅に出る。立川駅は
人がイッパイでおまけに雨のため傘で歩きにくい。三多摩支会事務
局で無料相談の相談員をした。一般相談は多摩支部の2人が担当した。

7/27(金)
債務整理の引き直し計算をして、業者に電話して過払金返還の交渉
をした1件合意、2件決裁待ちの合意となる。
午後遅く、成年後見事務で三井住友銀行多摩支店で出金し入院先へ
面会に行き、入院費も支払った。
夜来客、相続、遺産分割の相談だが、複雑な事情があるようで仕事
にはならない。

7/28(土)
午前来客、任意整理の打合せと分割報酬の持参。
午後来客、定款の電子嘱託を完了した件で会社設立登記申請の委任
状等の書類に全部署名押印してもらい、来週は申請する。
その後、先日受任した会社設立の定款を作成したが目的は後日考え
ることにする。
明日も立川
7/23(月)
朝、百草団地では降っていなかったのに、バスを降りると雨、梅雨
だからしかたがない(少し濡れた)。

多摩公証役場に電話をしてから、Faxで定款、委任状、印鑑証明を送
ったら、直ぐに、公証人から電話があり、Okをもらい、電子定款の
手続についてご指導を頂いた。

その後、引き直し計算や分割弁済の合意書を作ったり、一括弁済の
合意書の署名・押印したりしてた。

今日は三多摩支会事務局で研修委員会があるので早く上がり。
聖蹟桜ヶ丘から分倍河原を経由して立川駅に出る。
研修委員会を終了して懇談会(ビールとワインを飲んだ)をしたの
で高幡不動に着いたのは11時ごろで深夜バスとなる。

7/24(火)
今日は晴れて暑い日。朝早めに出発し高幡不動からモノレールで立
川を経由して武蔵境へ言った。武蔵野スイングホール10階事務所へ
行き9月7日の研修会に使うスカイルームを予約するために9時までに
着こうとしたのだが、スイスイと電車が来て、40分も早く着いてし
まった。

その後、聖蹟桜ヶ丘のみずほ銀行で過払返還金を払い戻して帰館し
た。午後から来客、過払金を返還して、信販系の数社を追加受任し
たので、すぐに受任通知を作成した。

7/25(水)
法務省のオンライン申請システムで電子定款の認証嘱託手続をしよ
うと、定款をPDF化しようとしたら、初めから分からなくなった。

そこで、何時もお世話になっている司法書士Mに電話で聞いたら、と
んだ勘違いをしていた。定款をPDF化したところで来客、会社設立
(電子定款)の依頼、重なるものだ?
電子定款の認証嘱託手続をつまずきながらも完了し、公証人に電話
し確認をした。

この所、会務で毎日立川に来ている。多摩市から立川は近いのでよ
いのだが、今日もアイムで任意成年後見の研修に出て、明日も三多
摩支会で無料相談の予定だ。

近くの駅 聖蹟桜ヶ丘 中河原 分倍河原 府中 谷保 本町




本代の振込
7/19(木)
朝一で来客予定が、来ない、連絡もなし。こちらから連絡して昼近
くに来所、債務整理の経過を報告して、弁済計画案を立てる。
郵便がたくさん来て、取引履歴が開示されてきたので、引き直し計
算を始めたが、まだ残っている。

7/20(金)
朝一でひさしぶりに多摩センター行きのバスに乗り、多摩法務局へ
出かけた。会社設立の商号調査をして、英字の商号だったので相談
コーナーで大丈夫か聞いてみた。電子定款についてもアドバイスを
受け、きてよかったようだ。そこで、帰ってから、委任者に来所し
てもらい商号調査の報告と定款案の最終修正をした。
その後、聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き八王子簡裁に訴訟に関する上申書
を郵送して、本を買った振込(沢山買って貯めたので4枚もある)
をした。多摩信金桜ヶ丘支店やみずほ銀行多摩支店では通帳記入を
し振込を確認した。引き直し計算を少しして上がり。

7/21(土)
債務整理を先日受任した人の取引履歴が何社か送られて来たが、取
引開始日が本人記憶と大分違うので、本人に来所してもらい取引履
歴のトピーを渡し、思い出しながら検討してもらうようにお願いす
る。その後、会社設立の書類を作成してして早く上がり。
四ツ谷の司法会館で同期の司法書士との集まりに参加した。帰りは、
高幡不動に11時ころになり、駅前の停留所からバスに乗った。

電子定款の予定
7/17(火)
台風が過ぎたら、地震があり、東京も危ないのではないかと思うこ
のごろです。
午前中、債務整理の受任通知などを作成して、午後から来客、先日、
会社設立で相談があった件で、設立の登記をする事になり、定款案
を作ってきていただいた。電子定款にする予定だが、4月からはオ
ンライン申請でないと電子定款を作れないので初めての挑戦となる。
その後、定款案を検討した。

7/18(水)
昨日に定款案を検討した件で、何箇所か修正案を作ってみた。
その後、過払返還の訴訟で2回目の期日が近づいたので準備書面を
被告と八王子簡裁に送った。上申書は八王子簡裁に明日送る予定。
引き直し計算をして今日は上がります。

若葉台で買い物
7/12(木)
小雨が降っているが、傘をさそうかと思うくらいの小降りで蒸し
暑い。昨日の続きで準備書面を作成(本から写す部分)したが、
自分で考える部分はこれからで、連休明けごろには完成させたい。
午後から稲城市役所で無料相談のため出かける。聖蹟桜ヶ丘駅前か
らバスで永山駅にでたが朝の地震でダイヤが乱れ電車の来るのが遅
い、やっと来たのが急行だったが、今日は調布まで全部各駅停車と
なり遅刻せずにセーフ。
帰りは、若葉台駅で降りてユニディで座椅子を買い、持ち帰ったの
だがかさばって(縦110cm)永山からのバスに乗るのが大変だった。
夕方来客、相続の相談で、まだ一般的な説明をし具体的な遺産分割
協議はこれから。パソコンの上手な方で登記情報を取寄せていた(スゴイ)。

7/13(金)
午前は郵便の整理や電話連絡をした(連絡が取れなくなるのは大変
困る)。その後引き直し計算をし過払金が出たので請求書を作成し
て送った。
午後に過払金返還の交渉をしようと2社に電話したが、1社は10年
前の開示がない件で準備の計算ができていないとのこと、1社は合
意したので、さっそく、和解書を作成して送った。
夕方来客、債務整理の経過を報告(過払でもどって来る金額など)
し、新たに数社を受任した。
その後来客、数日前に電話で相談をうけていた債務整理の件で本人
と一緒にお見えになったので説明をし受任した。

7/14(土)
雨が強く降る静かな土曜日で電話も無い。
昨日受任した債務整理の受任通知を作り送った。
前から作っていた過払金訴訟の準備書面だが、内容は利息5%を取
れるか(悪意の受益者)だが、昨日、当方に有利な最高裁判決がで
たので、それも書き加えた。次に、上申書を作った(文書を作る
のへたなんだよ私、これ読んでりゃー分かる)。
あっと、送付書も作らなきゃで、今日はおしまい。

(稲城 若葉台 永山 多摩センター 堀之内 唐木田 南大沢)

振込料零円
9日(月)
送り先が分からなかった業者に電話を入れたら合併先の会社の管理
センターを教えられた。これで、土曜日に作成途中の受任通知が全
部できたので郵送した。
午後から引き直し計算、完済されている取引が過払いとなったのは
当然だが、委任者が1年前に自分で取寄せた取引履歴も10年の取
引で大きく過払いとなり、後1年分の返済をしているからもっと大
きな金額となるようだ。
先日、三菱東京UFJのインターネットバンキングの手続をしてきたが、
今日、配達記録でご契約カードが来た(契約番号と乱数表の記載があ
る)ので初回登録でログインパスワードを入れて預金口座を見た。
この手続をしたのは三菱東京UFJどうしの振込だと振込料が0円なの
で使えると思ったからだ。

10日(火)
小雨が降ったりやんだり梅雨らしい天気だ。まだ涼しいからよいの
だがこれからが暑くとなるのだろう。
和解申入書を作成して分割弁済案を郵送やfaxで送っていたら、fax
で送った1社からすぐに電話があり、交渉となったが額も期間も
(どれも、これも)修正され、気の小さい私は、カーとなって喧嘩
となった。(また病気になったらどうしよう)

(草壇)
部屋のベランダに発砲スチロールの箱が3個並んでいて花壇にし
ている。病気の間は水をやれなかったので全滅状態となった。
その後は、毎日水をまいたので大分芽が育ってきた。育てているの
は食べられる草で、ハーブがおもである。(ルッコラ・ミント・パ
セリ・大葉・小松菜など)


司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方



是非も無い
5日(木)
昨日受任した債務整理の受任通知を各社に送り、任意整理の分割弁
済案を和解申入書で送った。
午後に来客、会社設立についての相談を受け説明をした。定款案を
検討して後日来所するとのこと。
昨日相続登記の相談に来られた件(集める書類を全部教えたのだが)
、電話でご自身で登記すると言われた。(ゼヒモナイ)
夕方から債務整理の相談で、聖蹟桜ヶ丘駅前からバスで永山駅へ出
て相談者のお宅を訪問し説明をして受任した。
帰り道、知人である多摩支部の司法書士Nの事務所を発見、このあた
りだと聞いていたが永山駅から近い良い立地だ。

6日(金)
昨日債務整理を受任した件で各社に受任通知を出す。
昼前に出かける。中河原の府中恵仁会病院へ行き、保険請求の為の
入院・手術証明書を受け取る。昼飯の後、新宿の都庁第一庁舎29回で
クレサラ無料相談の相談員をしたのだが相談者なし(本を読んだり
していました)半端な時間になったので直帰することにして、高幡
不動のスーパーで買い物(ビールも買う)をした。

7日(土)
午前に来客、債務整理の相談(グーグルの検索でこのブログ見たとのこと)説明後に受任した。
午後の来客、任意整理の経過を報告し報酬見積もりを出し支払を受け、分割弁済案を決めた。
宛先の分かる会社の受任通知を作成し、残りは月曜にする。

(退院)
手術後もお医者様からは様子を見ながら指示が出て、水が飲めるよ
うになり、次は流動食、二分粥、五分粥、七分粥と時間をかけたの
で退院までに2週間ほど係った。
手術ご傷痕には透明の柔らかいフィルムが貼られるだけで何日かご
にそれを取れば抜糸も無い。
回復のために歩けと言われていたので、二分粥のとき点滴が取れて
動きやすくなったので、チョクチョク、午後から事務所へ行って仕
事を始めたが長く絶食して、粥では力がでなかった。

(多摩市 永山駅 多摩センター駅  府中市 分倍河原駅 中河原駅)





懇親会
2日(月)
曇り時々雨、湿度高くベタベタする感じ。
朝一で来客、任意整理の報告(過払返還金で一括減額弁済をした)
し、残りの債務の分割弁済額と返済期間を打合せ和解の申入れをす
る事になる。そこで、分割弁済の和解の申入書を作成した。
土曜日に法定相続分で登記を受任した件は、登記情報で登記内容を
確認したら登記できないことが分かり報告した。
夕方から、三多摩支会事務局で今年度最初の研修委員会があったの
で聖蹟桜ヶ丘から分倍河原を経由して立川へ出かけた。
委員会終了後に懇親会で久しぶりに飲んだー。そして高幡不動では
深夜バスとなり、帰宅は午前様となった。

3日(火)
昨日は久々にケッコウ飲んだが少しも残っていない。病気の後もし
ばらく飲まなかったので肝臓が快調なのであろう。
今日は、暇で、東京会から送られてきた書類の整理をしたり、本を
読んだり、過払返還の交渉が1件合意しただけ。早く上がります。

4日(水)
今日は暇の予定でユックリ出て来た。インターネットやメールを見た
りしていたら、電話があり前日紹介頂いた件で明日伺うことになる。
午後から、来客で債務整理の相談を受け受任したが、その間に電話
が2本あり、1本は明日相談に来ることになるが、もう1本はこれ
から来るくとになり、相続の登記を書類が集まりしだい受任するこ
とになる。

(手術)
何日か点滴を続けて、点滴の薬のせいか腹の痛みは少なくなったが
イレウス管が小腸の奥へ入っていかないと治ったとは言えないとの
ことで、最終的に手術をすることになった。
お腹の毛をソリ、きつめのストッキングをはき準備完了、手術名は
イレウス解除術と言い2時間の予定だった。
左手から麻酔が入ってきて痛イナーと思い、名前を呼ばれたのはは
っきり憶えているが、そこでプッツリ記憶が切れた。
次に名前を呼ばれた時、暗闇からカラー映像がパット表れ同時にす
ごい痛みが来た。手術終了でベットに移される時の痛みは最高潮で
、その後は痛み止めで痛みを抑えた。
1日後には起きて歩くように言われたので、起きて4人部屋の自分の
ベットに帰った。
手術は1時間ほどで終わったようで、お腹を開いてみたら腸と腸が癒
着してその中に一部の腸を鋏締め付けていたらしい。癒着をはがし
ただけで手術は終了と成ったようである。(腸を切らなくて済んでヨ
カッター)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。