プロフィール

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民営化した聖蹟桜ヶ丘郵便局
9/30(日)
強い雨の中を出勤した。夏用のスーツでは寒いくらいなのに半袖の
人がいて、さぞや寒かろうと思った。
引き直し計算をした後、債務整理の破産や再生のときに事情を説明
する書類を作成するが、その前提としてどのように借入していった
かを表にしようと借入表を作成してみた。債務者本人も長い間の借
金生活で全体を把握していないのが現状であるから、今後この表を
見てもらい何が有ったかを思い出してもらうことにした。

夜の来客、債務整理の経過を報告して、破産手続をすることに決め、
戸籍謄本や住民票などを集めてくれるようにお願いして、陳述書や
財産目録を作成するための聞き取りをした。

雨が降るなかを帰るのも嫌だが、腹が減って、上がり。

10/1(月)
梅雨のような天気、でも涼しいので楽だ。
朝、パソコンで銀行振込を確認して領収書を作り、会計帳簿の9月
分を集計した。
昨日、自己破産で委任者からの聴取をもとに陳述書や財産目録を作
成して、債権者一覧表とラベルシートを作成した。
過払返還の訴状を出していた件、本日正式に和解した。これで訴え
た全部が裁判外の和解となった。

10/2(火)
朝遅めの出勤。
会社設立の登記申請の日なので、インターネットで法務省オンライ
ン申請システムのよる電子申請をした。本店は日野市なので申請先
は多摩の法務局だが申請書は作成済みで、なれて来たのかスムーズ
に電子納付も出来て、審査中となり電子申請完了をなる。

その後、聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行ったが民営化で様子が変わっていっ
た。制服や電子機器が変わっていたし人も多い。

書留で会社設立申請登記の添付書類を郵送し、配達記録で過払い返
還の裁判外の和解書を郵送した。

夕方早く事務所を出て、聖蹟桜ヶ丘駅から新宿へ行き、知り合いの
司法書士と情報交換(飲み会)、若いが仕事はズット上の人なので
教えてもらいたいこともあり情報は勉強になった。
かなり飲んで、高幡不動の深夜バスに乗ったのは11時半ころになった。

10/3(水)
昨日の酒は残っていないがダルイような感じで、事務所のそばで朝
の定職を食べた。

昨日、電子申請した会社設立の登記が完了してと法務省からメール
があった。そこで、登記事項証明書を電子申請したが、受取先を窓
口として明日、法務局の窓口受け取ることにした。

10/4(木)
朝遅めに、多摩センター行きのバスに乗り、多摩法務局へいった。
会社設立の登記が完了したので、会社代表者の印鑑カードを交付し
てもらう為だが、印鑑証明書を取ったら、昨日、電子申請し窓口受
領としておいた登記事項証明書を渡してくれた。

電話が有り、小額の過払い返還を合意し、直ぐに和解書を作成して
郵送した。
債務整理の委任者より電話があり、任意整理の和解案の回答をもら
ったので、数社の一括と分割の返済案を作成して各社に送った。

夜、聖蹟桜ヶ丘駅にあるバスターミナルから永山駅へいった。
永山駅近くの債務整理の委任者宅を訪問して、債務整理の完了の報
告をした。
幸いなことに過払いだったので支払はなく、最後の返還金から報酬
を引いた額を渡して、経過を報告した。

バスで聖蹟桜ヶ丘駅に帰ってきたのは8時過ぎとなり、高幡不動行
きのバスはもう終わっていたが、帝京大学構内行きがまだあり、バ
スで帰ることが出来た。

10/5(金)
遅くに出勤し、朝の定食を食べに行った。
業者から先日送られてきた取引履歴の開示された日より契約開始日
が前になっていたので電話をかけて問い合わせたら、前のは廃棄と
いうことで、その期間の推定計算をすることにして、引き直し計算
をした。
夕方、研修委員会に出席するために、聖蹟桜ヶ丘駅から分倍河原を
経由して立川駅にでた。
委員会終了後に懇談会で、高幡不動では11時半ころのバスになる。

11/6(土)
健康の為といくか、また腹が出てきたので歩いて事務所に出てきた。
仕事の説明に使おうと書類を作って、それだけで上がり。



司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方 債務整理 
(多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士 多摩市稲城市日野市府中市八王子市)












スポンサーサイト
公的個人認証サービス電子証明書
9/25(火)
昼は暑い日もあるが、夜はめっきり涼しくなってきた。
昨日、散歩しながら事務所に出て来たのだが、百草園から聖蹟桜ヶ
丘に向かう途中の栗の木はイガが裂けて実が出ていた。

今日は、会社設立の件で、pdfに変換し電子署名した定款を法務省オ
ンライン申請システムで多摩公証役場へ嘱託した。
多摩公証役場へ電話をしようと思っていたら、先方からかかって来
たので、明日、電子認証定款を取りに行くと伝えた。

午後は、電話が何件かあっただけ。溜まっていた成年後見のメーリ
ングリストのメールを読んだり、本を少し読んだりで、早く上がり
ます。

9/26(水)
電子申請をするには電子証明書が必要で日司連認証局証明書を使っ
ているが、個人としては公的個人認証サービス電子証明書を使用す
る。発行は市役所で住民基本台帳カードの中に入れるかたちとなる。

個人認証の証明書は、づっと前に多摩市役所で取ってあったのだが、
両方の証明書を使えるようにするには、法務省オンラインシステム
からICカードドライブラリ切替ツールをダウンロードしなければな
らない。と研修のレジュメに書いてるのでダウンロードをした。
公的個人認証サービス電子証明書のインストールをしなおすのだが
ソフトのCDが古くてレジュメの説明と違う、一応完了したが大丈夫
かなーー。

ついでに、無料ソフトのパスワード管理ツールID Managerもダウン
ロードしてみた。使えそうとの感触をである。

午後遅く、会社設立の件で多摩センターへ行き、多摩公証役場で認
証電子定款の正本fdと紙の謄本2通を受取、早い夕食を取った。

その後、小田急多摩センター駅から新百合ヶ丘を経由して参宮橋駅
へ出た。国立オリンピック記念青少年総合センターカルチャー棟で
「税務対策からみた相続・事業承継」の研修を受けた。
税金関係は難しいが、好い研修でした。

高幡不動に着いたのは10時半ごろで、深夜バスで帰りました。

27(木)
午前は、ノンビリ事務処理をして、午後から出かけた。
聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き、和解書を配達記録で送り、昨日の研修費
を払っていなかったので振り込んだ。
三井住友桜ヶ丘支店やみずほ多摩支店を回り通帳記入等をした。
その後、被後見人と面会するため病院に行った。病院で入院費を払
い新しい健康保険証を提出した。
帰還ご、経理を処理し今日は早く上がり。

28(金)
午前中、電子内容証明郵便が出来るようにしようと登録してIDやパ
スワードを取り、ソフトをダウンロードしたがうまく行かない、前
にもやってみたが今回も失敗した(残念)。
うまく行かない時は疲れます。

午後は、会社設立の件で、申請書作成ソフトで申請書を作った。こ
れで、設立の日に電子申請する。


司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方 

(オンライン申請、会社設立、電子定款 多摩市聖蹟桜ヶ丘司法書士)




多摩センターの福田候補
9/17(月)祭日
百草団地から聖蹟桜ヶ丘駅行きのバスの始発が日曜祭日は遅いので、
高幡不動に出て電車で聖蹟桜ヶ丘へ出勤した。
過払金の回収状況を報告する表を作成して、その後、成年後見の保
佐について本を読み、昼から遠出(多摩市から葛飾区の四つ木へ行
った)となる。

新宿から地下鉄で馬喰横山、東日本橋から四つ木と1時間半ほどか
かる。四つ木の道は分かりにくかったが何とか相談者のお宅にたど
り着いた。相談の結果、成年後見の申立の準備をしていくことにな
る。仕事はそこで終わり。

四つ木から直ぐそばの青戸には古くからの友人が何人かいる。ここ
まだ来て帰るわけにはいかないので、連絡をとって酒を飲むことに
なる。4人で騒がしい宴会となりました。

9/18(火)
昨日は結局友人の家にごやっかいになり、朝早めに青戸から出勤を
とりました。酒が少し残っていて気力は無し。

会社設立の件で、先週、発起人兼取締役の印鑑証明書のfaxがきて
いたので定款や登記申請の書類を作成した。

昨日の成年後見の申立の依頼者から電話があり病院のケースワーカ
ーと話した結果、成年後見用の診断書を郵送することになった。

夕方、金額の大きいの過払金返還交渉が成立して。明日和解書を作
成する。

9/19(水)
朝、多摩センター駅前でバスを降りて歩き出したが、ハイヤーが10
台ほど並んで停車しており、警官やSPらしき人がいる。多摩センタ
ーのメイン通に上がってみると、地元の代議士が演説していて、人
が大勢おり、テレビカメラが何台も有った。周りを見わたすと、耳
にイヤホンを付けたSPらしき人が20人ほどいて、一番近い人は黒で
薄いカバンを持っている。これは防弾のカバンなんだろうなと想像
した。自民党総裁選の候補者、福田康夫さんが来るらしいが、ナカ
ナカ来ない、そこで、先に多摩法務局で相続登記の回収をして帰っ
てきたら、福田さんが静かな口調で演説をしていた。本人を直ぐそ
ばで見れるなんてラッキーでした(ミーハーです)。

帰還後、回収してきた相続登記の登記識別情報等の表紙などを作成
し委任者に登記完了を連絡をした。
会社設立の件では、多摩公証役場に定款等をfaxして確認してもらっ
た。
金融業者から電話が有り、町田簡裁に過払金返還の訴状を出していた
2件の和解が成立した。

9/20(木)
秋なのに暑い日となった。
朝の来客は、債務整理の相談で、任意整理、自己破産、個人民事再
生の説明までしたので長くなった。

その後、来客、債務整理の書類を返すことになる。
会社設立の件では、定款をpdfにして電子認証して委任状と合綴し
た。午後の来客は、昨日多摩法務局から回収した登記識別情報等を
引渡し相続登記は完了した。

昨日、町田簡裁の過払金返還訴訟が裁判外の和解となったので、
その他、3通の和解書を作成した。

9/21(金)
朝から暑い。
朝一で聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き、昨日作成した裁判外の和解書を配
達記録で郵送した。

午前の来客、会社設立の件で代表者印が出来上がり資本金の振込が
済んだということで委任状等の書類の全部に押印をもらった。来週
は定款の電子認証をすることになる。

午後は、債務整理の引き直し計算をした。取引が10年あるから過払
いと成るかと思ったら、最後の数年で急に借入額が増えたので債務
の額は半分に減少しただけだった(ザンネン)。

今日は早めに上がります。


司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方
(多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士 多摩センター駅 永山駅)




三連休とは成らない
9/13(木)
朝、多摩センターへ出て、多摩法務局へ行った。所有権移転の相続登
記申請書を出して帰還した。今日は、珍しく知人に会わなかった。
今日の夜は四ツ谷の相談センターで無料相談の相談員をやるのだが、
午後早めに、事務所を出て、新宿のジュンク堂へ行き本をかった。
相談は遺産分割などで、仕事より複雑なのがあり大変だった。

9/14(金)
町田簡易裁判所から電話で過払い返還訴訟の事件番号と期日を知ら
せて来たので期日請書を作りfaxした。
過払返還請求していて、返事が来ない業者に電話して2件を合意し
た。任意整理でどうやって減額してもらうかを考えて終了。
三連休と成る所が、月曜は成年後見の相談で遠出となる。

府中支局からの返信郵便
9/10(月)
朝は、雨が降ったり止んだりで、多摩センターへ行くので、めんど
うだが傘を持っていくことにしたが、使わずじまいとなった。
多摩センターから多摩法務局へ行き、相続登記の件で相談をしたり、
会社設立の件で商号を調査したりして、成年後見の登記事項証明書
の取得用に400円の登記印紙を買った。気づかないでいたら多摩支部
のM司法書士に挨拶された。M司法書士にはよくお会いする。

午後に、府中法務局から書留郵便が届き、印鑑カードや登記事項証
明書が送られてきた。これで、オンライン申請による会社設立登記
は完了したことになる。

夜に来客、任意整理でほとんどが過払いであったが、1社だけ訴訟と
なり裁判上の和解をした件で振込があったので委任者に返還した。
これで本件の債務整理は完了となった。
支払が多くなり、なんとかならないかと借金問題の相談をうけるの
だが、本件の場合は、返済しようとかなり長期の間、返済を続け頑
張ったので多額の過払金が出たという分けだ。

9/11(火)
午前の来客は、会社設立の件で定款案が出来たので、来所してもら
い目的、その他を検討して、定款内容を決定した。さらに、今後の
日程を打ち合わせた。
税理士さんが来所してくれて、会社設立登記が完了した件で書類を
わたした。
午後の来客は、先日受任した相続登記の件で、書類の追加をお願い
していたが、持参してくれたので、委任状に署名押印してもらった。
書類は集まったので、さっそく、登記申請書を作成した。

9/12(水)
朝はかなり強い雨の中を出勤した。
電話がありリーガルサポートの成年後見申立の依頼があったと言う
ことで、申立人に電話した。本人は多摩市に住所があるのだが申立
人は遠い上に歩くのが大変らしいので、当方が近日出向くことにし
た。
債務整理の引き直し計算をし、1件ごく小額の過払いとなり、返還
請求を郵送した。
午後の来客、債務整理の件、本人が来られないので代理来客となる。
経過を報告し、車を残したままの任意整理だと返済額がスゴク多く
なると説明して、車をアキラメ、破産又は再生をする様に説得をお
ねがいする。
明日の登記申請の書類を確認して終了です。



司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方 債務整理
(多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市 聖蹟桜ヶ丘司法書士)



濡た靴
9/6(木)
台風が近づいている。今日は早く帰らなくてはならない。断続的に
強い雨が降り蒸し暑くなってきた。
朝、メールをみると会社設立のオンライン申請が手続終了となった
と法務省から知らせてきていたので、印鑑カードを交付してもらう
ための郵便を出そうと聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き、府中支局へ送った。
相続登記の件で、戸籍を取る為の小為替も買い千葉市役所に郵便を
出した。
その後、銀行等を回り記帳や出入金をして、振込もした。
午後、昨日受任した債務整理の受任通知を作成して郵送した。
夕方来客で、債務整理の相談で説明をして、後日に受任予定となる。
受任後、債務が確定したら、整理の方針を決定するが、確定債務の
額が多い場合は個人破産もありうること、破産はそれほどディメリ
ットがないことを説明したが、相談者にはショックだったようだ。

早く帰ローット。

9/7(金)
昨日の帰りは横なぐりの風雨で濡れた。今日の朝も出かけようとし
たら風雨が強くなり濡れた。夏用の底に穴がある靴なので、中はビ
ショビショになった。台風は三多摩を直撃したようで、朝のテレビ
ニュースでは多摩川が増水して世田谷区の一部に避難勧告が出たと
言っていた。
相続登記の書類を作成し、成年後見の8月分をまとめた。
今日は、研修委員会の第1回法令実務研修会でテーマは「入門オン
ライン申請」。
場所はJR武蔵境駅そばの武蔵野スイングホール10階のスカイルーム
なので早めに出かける。
聖蹟桜ヶ丘駅から分倍河原と立川を経由して武蔵境へ出た。
これからは、オンライン申請をしていかなくてはならないと思って
いる人が多いのだろう、会場は満席となった。
終了後、懇談会をして、帰りの立川から高幡不動へのモノレールは
最終となる。



司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方 債務整理


オンライン会社設立申請
9/3(月)
朝9時になる前にインターネットにアクセク(ス)して、法務省オ
ンラインシステムで会社設立の登記申請をした。先週のうちに申請
書作成支援ソフトで申請書を作っておいたのでスムーズに申請でき
、電子納付してから30分くらいで、「審査待ち」から「審査中」と
なり一応申請できたのでだが、商業登記もまだ半ラインなので定款
以外の書類は郵送となる。よこで、聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き書類を
書留で郵送した。
今回の設立会社の本店は小金井市なので、申請は府中支局となる。

ちなみに、法務局には登記管轄があり、東京法務局の多摩出張所は
多摩市、日野市、稲城市を府中支局は武蔵野市、三鷹市、府中市、
国分寺市、国立市、狛江市を管轄する。

午後の来客、相続登記の相談で戸籍を集めているとのことだが、相
続登記をする不動産についての書類がないので権利証等を探してく
れるようにお願いする。
夕方、聖蹟桜ヶ丘駅から分倍河原を経由して立川駅に出て、立川ア
イムで研修委員会に出席した。
今週の金曜に武蔵野スイングホールで開催するオンライン申請の研
修会の最終打合せをし、高幡不動には9時前に着いたので、スーパー
でビールを買ってバスに乗った。

9/4(火)
朝来客、相続登記の相談だが、遺産分割協議書などの書類がかなり
集まっていて直ぐに受任した。その後、再来所して市役所で評価証
明書等も取寄せてくれたので、一部の戸籍を取れば直ぐに登記申請
できそうだ。
午後に来客、成年後見の申し立ての件、後見について説明し、必要
書類が多く大変そうだが診断書等少しずつ集めていくこと、申し立
てる管轄家裁を決めることを話して、受任した。
その後、昨日の研修委員会の議事録を作成してメールで送った。

9/5(水)
出勤する時は、雨が止んでいたが、強い雨が断続的に降る一日でした。
朝は昨日の成年後見の委任者の話を整理してメモにしてみたら、ヤ
ット、話がつながってきた。
電話があり、過払いで返還せれているお金を委任者に振り込むこと
になり、報酬の計算や領収書等を作成、ついでに、外のも作成した。
昨日の相続登記の件で、戸籍謄本を取寄せるため職務上請求を作成
して封筒を準備したが小為替がないので明日郵送することになる。
会社設立の件では、昨日、依頼者から目的についてのコピーが来て
いたので目的(案)を作成した。
夕方の来客は、破産手続がダイブ前に終わっていた件で、最後の支
払をしてもらい、書類をわたした。
夜の来客、先日債務整理の相談を受けた件で、受任することになる。

(会社設立の電子定款、オンライン登記申請に対応する司法書士事務所)


司法書士鶴岡事務所a   司法書士鶴岡事務所y
不動産登記 会社設立 相続・遺言




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。