プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懇親会
2日(月)
曇り時々雨、湿度高くベタベタする感じ。
朝一で来客、任意整理の報告(過払返還金で一括減額弁済をした)
し、残りの債務の分割弁済額と返済期間を打合せ和解の申入れをす
る事になる。そこで、分割弁済の和解の申入書を作成した。
土曜日に法定相続分で登記を受任した件は、登記情報で登記内容を
確認したら登記できないことが分かり報告した。
夕方から、三多摩支会事務局で今年度最初の研修委員会があったの
で聖蹟桜ヶ丘から分倍河原を経由して立川へ出かけた。
委員会終了後に懇親会で久しぶりに飲んだー。そして高幡不動では
深夜バスとなり、帰宅は午前様となった。

3日(火)
昨日は久々にケッコウ飲んだが少しも残っていない。病気の後もし
ばらく飲まなかったので肝臓が快調なのであろう。
今日は、暇で、東京会から送られてきた書類の整理をしたり、本を
読んだり、過払返還の交渉が1件合意しただけ。早く上がります。

4日(水)
今日は暇の予定でユックリ出て来た。インターネットやメールを見た
りしていたら、電話があり前日紹介頂いた件で明日伺うことになる。
午後から、来客で債務整理の相談を受け受任したが、その間に電話
が2本あり、1本は明日相談に来ることになるが、もう1本はこれ
から来るくとになり、相続の登記を書類が集まりしだい受任するこ
とになる。

(手術)
何日か点滴を続けて、点滴の薬のせいか腹の痛みは少なくなったが
イレウス管が小腸の奥へ入っていかないと治ったとは言えないとの
ことで、最終的に手術をすることになった。
お腹の毛をソリ、きつめのストッキングをはき準備完了、手術名は
イレウス解除術と言い2時間の予定だった。
左手から麻酔が入ってきて痛イナーと思い、名前を呼ばれたのはは
っきり憶えているが、そこでプッツリ記憶が切れた。
次に名前を呼ばれた時、暗闇からカラー映像がパット表れ同時にす
ごい痛みが来た。手術終了でベットに移される時の痛みは最高潮で
、その後は痛み止めで痛みを抑えた。
1日後には起きて歩くように言われたので、起きて4人部屋の自分の
ベットに帰った。
手術は1時間ほどで終わったようで、お腹を開いてみたら腸と腸が癒
着してその中に一部の腸を鋏締め付けていたらしい。癒着をはがし
ただけで手術は終了と成ったようである。(腸を切らなくて済んでヨ
カッター)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/102-daa44c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。