プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見の報酬付与審判
11/4(火)
連休明けで電話が多い。

執行の本を読んでいたら、「判決の弁論期日終了前に被告の住所移転では、判決の
更生が必要」とゆうような内容だった。弁論期日終了前に住所を再度調べるなんてしていない。

登記事項や代表者事項の証明書3通をオンラインで申請したが、
代表者事項を請求すると、毎回、審査中で止まって、納付できない。4時間後に
電子納付を完了した。

11/5(水)
朝、金融機関を回って通帳記入や振込みをした。

その後、事務所会計や後見事務の先月分をまとめた。

昨日、オンライン申請した登記事項証明書がもう届いた。早い。
あれ、代表取締役じゃない、書類の造り直し。

11/6(木)
八王子家裁から当事務所の封筒で手紙が届いた。
1ヵ月前に後見の報告書を提出した件の報酬付与の審判書が入っていた。

先日、依頼者から破産の書類を受け取ったので、各債権者の書類を裁判所に提出できるように
しようと整理したが、時間がたつと、どうして、その額になるのかが分からなくなっている。
拾数社を整理してコピーを取った。

今日の来客予定は明日に延期となった。

11/7(金)
午前に、東京地裁へ行き、午後に八王子支部に行くことになってしまった。

午後の来客は、債務整理の経過を報告して、方針を決めようとしたが、任意の返済は
きつそうだったので、破産を検討してくれるように話をした。
結論は、しばらく後に出すことになった。

11/8(土)
雨の朝でやる気なしで、遅くに出勤した。

溜まっていた郵便を整理したのだが、問い合わせしなければならない事が何件かあり、
月曜日に電話をすることになる。

破産の債権者一覧表や債権者の宛名シールを作成、破産申立の書類(申立書、陳述書、
資産目録)を記載できる所を作った。
具体的な事情は来週依頼者と会ってからとした。


任意整理(債務整理借金問題解決)     任意整理(債務整理借金でお悩みの方)



不動産相続登記 会社設立登記 債務整理(借金問題) 多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士 
北野 長沼 南平 平山城址 高幡不動 百草園 日野 中河原 分倍河原 府中 本町 谷保 矢川 駅 
多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市 町田市 国立市 調布市 立川市
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/182-4277af25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。