プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメを買った
12/15(月)
朝は霜が降りた。昼は日が照っていたので寒くはない。

後見事務報告書を家裁八王子支部に送ろうと聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行った。
配達記録よりEXパックが得だったので、EXパックで送ることにした。

午後、地裁八王子支部へ行った。
依頼者の破産審問の日で、審問時間は5分で終了した。
沢山書類を出し、書記官の求めで、書類の差し替えや追加もしたので、どうなるか心配
だったが免責審問の日を指定された。

後見事務で、信販会社からカードが届いた。20年くらい前に契約をしている?
電話をしても本人ではないと情報を出してくれない。
手紙で後見人であることの証明書を送ることにした。

12/16(火)
昨日、八王子のヨドバシカメラでデジカメを買った。
バッテリーを充電して夜の部屋で使ってみたが、ストロボを使ったためか、電池の減りが
激しい。
オートにすれば写すのは簡単そうだ。
4GBのカードを入れたので撮影可能枚数1570となっている。

朝の来客は、先日電話相談を受けた債務整理の件で、来所して依頼を受けた。
さっそく、各社に受任通知を作成して郵送した。

シュレッダーが動かなくなった。紙が詰まってしまったので、紙切りナイフで取り出した
がケッコウ時間がかかった。

先週、オンラインだ登記申請した件は、今日完了していたので、明日、登記所に書類を
取りに行く予定でいる。

12/17(水)
寒い雨の日だが、朝からバスで多摩センターへ行った。

後見事務で本人と面会した。

多摩法務局へも行き、昨日完了した不動産の登記識別情報を回収して、登記事項
証明書を取った。

午後から黒川へ行き、本人と面会した。

帰ってから、後見事務処理をした。

12/18(木)
晴れ。

昨日からシュレッダーが故障した。
ホッチキスの針がからまったようでガタガタと音が出てすぐに止まる。

昨日回収した不動産登記の書類をチェックして、登記識別情報の表紙を作成した。

午後から、債務整理の分割弁済の和解申入書を作成して郵送ができるようにした。

デジカメの写真をパソコンに取り入れる設定をした。

夜の来客は、前に相談会で相続登記の相談を受けた件で、書類を持って来所してくれた
ので受任した。

12/19(金)
晴れ。

朝、聖蹟桜ヶ丘郵便局へ行き、配達記録で郵便を出し、戸籍取り寄せのため定額小為替
を買った。

町田簡裁より電話があり、訴状を出していた件で、事件番号を知らせてきた。
期日は2月ということで、期日請書を作成してFAXで送った。

昨日受任した不動産の相続登記の件で、書類を作成した。
遺産分割協議書を作成して月曜に郵送予定。
戸籍を取寄る職務上請求書いて区役所に郵送した。

夕方に立川へ行き、研修委員会の忘年会に参加した。

12/20(土)
遅くに部屋を出て、散歩しながら出勤したので11時ころとなった。

債務整理の分割弁済で和解申入書を作成した。
(債務額を確定して、何回の支払いかで金額を決め、1回の金額を50又は100円の
簡単な金額にして、初回の金額を調整している)

夕方に四谷の司法書士会館で待ち合わせて、同期の忘年会に参加した。


司法書士鶴岡事務所 債務整理(多重借金問題解決) 借金でお悩みの方 債務整理 


不動産相続登記,会社設立登記,債務整理(多重借金問題解決)多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士 
橋本 多摩境 南大沢 堀之内 唐木田 多摩センター 永山 若葉台 稲城 よみうりランド
稲田堤 矢野口 南多摩 長沼 府中本町 多摩川 駅 
多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市 町田市 国立市 調布市 立川市








スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/188-0bbb6878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。