プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村證券の日本橋本店
6/22(月)
朝、野村證券に電話する。
やっと、担当者に連絡がとれた。日本橋の本店とのことで、後日、後見人就任の
手続きをしに伺うことになった。

後見事務で多摩市役所の聖跡桜ケ丘出張所で印鑑証明書を取り、多摩信桜ケ丘
支店で新規の預金口座を作った。

その後、増資や役員増員の相談があったので、定款変更などを調べていたら夜となった。

6/23(火)
過払金返還の交渉をしているが、金額の差が大きくてほとんど合意できない。
この際、まとめて訴訟して、そこで交渉することにして、会社の代表事項証明書を
オンライン請求した。

午後の来客は債務整理の分割交渉が終わり、残りの書類を渡した。

6/24(水)
朝の強い雨は昼には晴れて暑くなった。

電話で過払金の返還交渉をしているが和解できる金額を提示するサラ金は大手の
1社くらいで、返還訴訟をしなければならない案件が増えている。
交渉が成立したものは和解書作成して郵送した。

昨日、弁済額を減額して一括弁済することに合意したので、和解書を作成して郵送した。
この件は、始めは破産しかないと思えたのに過払金が入って分割弁済の目途がついた
ので、他の会社とも分割弁済の交渉をしようと和解申入書を作成した。

6/25(木)
訴状を提出していたサラ金から答弁書がファックスされて来た。当方の請求は18万円ほど
だが、4万なら一括払いをすると言っている。完済があるので2つの取引となり利息も付け
ないと合計14万ほどになると書いてあった。
長い答弁書を送って来て、請求額を減らし返済を遅らせようとしている。
これからの過払い返還交渉は前よりは簡単にいかなくなって来た。

不動産の相続登記申請書を作成して書類が集まれば申請となる。

先日オンライン請求した代表事項証明書がまとめて送られて来た。

6/26(金)
朝、後見事務で日本橋の野村證券本社に行った。
後見手続きをして報告書等を事務所宛てに郵送してもらう為だが、登記事項証明書は
コピー不可で原本を置いて行けと言う。これを渡しては仕事にならない。(他の金融機関
や役所では全て、原本を見せてコピーでOKなのに)食い下がったがどうにもならない
ので、近日中に1通取り寄せて郵送することで話がついた。(腹が立った)

次に、府中社会保険事務所へ行き。後見手続きをした。

他の後見事務で65歳の老齢基礎年金の手続きをしようとしたら、
昔の記録で2か月働いた記録があるが未確認だという。どうやらデータの名前をカナだけで
入力していたようで、読みをチガク入力すると誰のデータか分からなくなるようで(当然で、
こんな入力を、言われた通り疑問をもたないで仕事をしたのでしょうか?)
会社の名前を調べてデータと同じなら彼方のものです。(クイズです。ハズレたら大変)
とのことでした。

6/27(土)
遅くに出勤した。

作成して置いた分割弁済の和解申込書をまとめて郵送した。

午後の来客は、債務整理の相談、再度の和解交渉が必要なようで、受任した。

6/28(日)
午前、後見事務で府中へ行き、本人、親族と面会した。

その後、高幡不動へ行き、高幡不動のアジサイを見に行ったが、
雨が降って来たので帰った。



任意整理(債務整理借金問題解決)     任意整理(債務整理借金でお悩みの方)
司法書士鶴岡事務所a   司法書士鶴岡事務所y



不動産相続登記 会社設立登記 債務整理(借金問題) 多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士 
北野 長沼 南平 平山城址 高幡不動 百草園 日野 中河原 分倍河原 府中 本町 谷保
矢川 西国立 駅 
多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市 町田市 国立市 調布市 立川市
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/214-da43595a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。