プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訴訟期日の変更
昨日、13日(水)
多摩センターへ直行、多摩法務局で不動産登記の申請をし、
先日回収した権利証に割印が1つ無かったので押してもらった。
事務所に帰ってから、連絡すると、すぐに取りにきてくれたので
権利証を渡す。

○○金融から電話で訴訟期日の近づいた過払金返還請求の和解を
申し込まれ、合意。
さっそく、町田簡裁に電話して、振込日の後に期日を変更してもらい、
期日請書をfaxで送った。

夕方から、四ツ谷日司連ホールの研修会に行く。
テーマは「会社・法人制度の見直しと法人格否認の法理」

公益法人関連法が施行されれば、
「一般社団法人・一般財団法人の設立は登記のみででき、
公益認定の基準を満たしたものが公益社団法人・公益財団法人
となることがでくる。」ということらしい。

法人格否認の法理は受験のとき少し読んだことあったが、やはり
むずかしい、頭がボーとなったまま終了。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/23-d06ca729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。