プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務の一本化
今日は晴れ、真冬としては暖かい、いよいよ温暖化でヤバそう、
(といっも何が起こるのかはサッパリ分からない)

午前中、ホームページに書き込もうとしたが、表を1個作っただけ。
考えなくては作れないが、考えると分からなくなる。
来客があり(相続登記について)。調度よいから、いつものとおり
また今度作ろうと終了(何時になるのか)。

債務の一本化
債務の一本化をすすめるCMが沢山あります。インターネットの検索
でもたくさん出てきます。
債務整理で相談に来るお客様の中にも「一本化を考えたのですが」
と言う方がおります。
こんなにたくさん宣伝しているのだから良い方法だと思う人も多い
のではないでしょうか。
私は、債務の一本化をするなら、専門化に依頼して債務整理をした
方が良いと答えます。(本当は、一本化なんてしては駄目です。
と答えたいのですが)
一本化できても、ほとんどの場合、債務が支払不能になるのを引き
伸ばすだけです。一本化と言っても利息は少し低くなるだけですか
ら、その間に、債務は大きくなっていき、事態を悪化させるだけな
のです。
また、一本化する際に連帯保証人を付ける契約をしたなら、その後、
支払が出来なくなったときには、どのような方法であっても、連帯
保証人に迷惑がかかります。連帯保証人や担保を付ける所まで来て
いれば、専門化に依頼して債務整理するしかないと考えるべきです。

(債務整理の司法書士 多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/35-a1d9256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。