プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修委員会の研修が多くて
9/24(月)
午前に多摩市役所の福祉総務課へ行った。
生活保護の支給の件で、3回目となった。
書類を提出して事情を話、ヤット担当者と話をすることが出来た。
年金をもらっている少し足りないので、少しだけ援助してもらうのだが、
支給の審査をして決まれば、始めの支給は取りに来いとの事。

兄弟姉妹の相続で戸籍を集めている件で、5通ほど
職務上請求を郵送した。

9/25(火)
朝早くに高幡不動に出て、分倍河原を経由して川崎へ出た。
横浜地裁川崎支部で破産の審尋があったので、
依頼者に付き添った。審尋は15分ほどで終わり、
直ぐに破産の同時廃止決定書と免責期日を渡された。

その後、八王子駅からバス。後見事務で本人を訪問した。

夕方、国分寺駅のLホールへ行き、
三多摩支部の研修委員として研修会に参加して、
懇談会にも参加して、高幡不動に帰ったのは12時を過ぎていた。

6/26(水)
晴れ、多摩市の最高気温は24度くらいですごしやすくなった。

昨日は寝るのが遅かったが、6時に一旦目が覚めて、
次に目が覚めたのは8時過ぎ、今日は出かけないので遅刻することにした。

溜っていた事務処理をして、日本年金機構からの手紙を見たら、
後見本人の不明な年金記録の照合で、これで何人目であろうか。
年金機構に電話して、本人は認知証で答えを出せないと言うと
「いいえ」にマルをつけて回答してくれと言う。
そんなことをしたらウヤムヤで終わってしまうので拒否した。
本人や親族が回答できないことがほとんどで、
そうなれば支払い無しとなる。一般社会なら過失が有る方が責任をとるのだが。
年金機構の情報で戦後直ぐの時期に進駐軍の関係で働いていたようで、
防衛省に電話して調査を依頼してみた。

ネットで分割弁済や家賃の振込をして、
遅れていた、相続登記の書類の作成を始めた。

6/27(木)
昨日の件で防衛省から連絡が有り、駐留軍等労働者労務管理機構に
厚生年金の記録が一部見つかったとのことで、証明書送ってもらう
手続をすることなになった。
本人の親族にも問い合わせをしてみる予定でいる。

夕方、四ツ谷の日司連ホールで「多重債務問題」の研修を受けに
出かけた。聖蹟桜ヶ丘に帰って来たのは10時前となった。

6/28(金)
夕方から三多摩支会事務局で研修委員会があり参加して
高幡不動に帰って来たのは9時半ころとなった。

6/29(土)
リーガルサポート東京に後見事務の遂行報告書を
提出する月だが、手が開かなくて、今日全件の報告書を
作成してファックスで送った。
今回から預金の残額部分をコピーして合計額の残高一覧表
も作成しなければならないので時間がかかった。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/384-c4145d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。