プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害福祉サービスの更新手続で
6/10(月)
昼ごろ多摩市に雨が降った。
そろそろ、本格的な梅雨になりそうな?

モノレールで高松に出た。
地裁立川支部で破産審問期日だったが、
心配していた結果は、同時廃止となりホットした。

帰ってから、直ぐに、訴訟(被告)になっている件で
簡裁に破産を伝えた。事情を上申書で送ることになった。


6/11(火)
一日事務所で事務処理をした。

郵便物が多くて返信などの事務も多い。 

6/12(水)
台風が近ずいていて一日中雨だが、
朝から後見事務で清瀬に出かけて本人と面会した。
聖蹟桜ヶ丘から清瀬までは乗り継ぎがおおくて
帰りの府中本庁で電車を降りる時に傘を忘れた。
幸いに、折りたたみ傘を持っていて助かった。

その後、もう一人を訪問した。
腰椎骨折をしたので心配していたが、
回復したようで歩ける様子であったが、
本人はイタカッタと大きな声で言っていた。

6/13(木)
障害者福祉サービスの更新の時期なのだが、
昨年、都から市区町村に移管されてマスマス面倒になった。

各市区町村で記載する書類が少しずつ違うし、
添付書類も違うので時間がかかる。

収入証明(年金など)や支払った保険税は
24年1月~12月までを証明しなければならないので
結局、預金通帳のコピーを付けることがほとんどになるし、
通帳で証明できないと、証明書を発行してもらうことになる。
住所と国保を発行する市区町村が別の場合も多くて、
提出先と住所が異なると課税(非課税)証明書を住所地で
取り寄せることになる。

提出する書類を何人も書いて添付書類を集めて、
多摩市の分は来週に市役所に持参して
それ以外は郵送することにした。

6/14(金)
朝方まで降っていた雨がやっと止んで、蒸し暑くなって来た。

後見の関係で名義を移転する登記申請の書類が集まっていたので、
申請書を作成してオンライン申請をした。

午後の来客は公正証書遺言の作成の相談で
遺言書の案分と取り寄せることが出来る書類を送ってもらうことになった。

6/15(土)
雨が止んで雲は多いが日が射して、
多摩市の気温は29度くらいで蒸し暑い
クーラーはまだ早いので扇風機をつけてみた。

午前の来客は、贈与による一部移転の件、
権利者が書類を持参してくれて、契約書や委任状に
署名押印をもらった。






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/419-14a9ad54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。