プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの設定変更
29日、朝から、相続の件で来客、その件でお客様にでメールを送ろ
うとしたが、メールがうまく送れない。
アドレスの間違えもあるのだが、それだけではなようだ。
その後、相続手続のため、改正原戸籍等を取寄せるため、郵便を出し
た。しかし、定額小為替の不足で聖蹟桜ヶ丘郵便局にいくことになる。
午後は、過払金返還の請求を送り、分からないことを調べた。
消費者金融に1件、過払金返還の交渉電話をしたが不調。

30日、登記申請書を完成させて、コマゴマとした処理をしてした後、
ヤフーに電話(30分以上)をしてメールの設定を変更していたら、
来客、電話が通じないので来てしまったとのこと。
抵当権の抹消だが、その前に、相続の登記をする事になりそうだ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/47-3824ef76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投資信託なら郵便局

郵便局は、多くの人にとって最も身近な金融機関のひとつです。お金の運用をしたいと考えながら、もっとも金利を期待できる商品として、郵便局の定期預金のみ、利息の低さにお悩みの方もいらっしゃると思います。そんな方向けに最近の低金利時代にお金を増やせる商品が、郵便 グロソブ【2007/01/31 20:51】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。