プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政処分
今日は晴れ、気温も少し上がってきたので、また、コートを脱いだ。
このところ部屋を出るのが早めである。朝から百草団地内のアチコ
チから窓枠を交換する工事の音が聞こえてきてうるさい(百草団地
は古いので鉄の窓枠からアルミサッシに交換している)からである。

昨日は役員変更の申請者を作成して、初めてのオンライン申請をし
ようかなと思ったが。法務省のオンライン申請システムのサーバー
パンクの情報もはいっていて、急ぎと結う訳でのないし、どの方法
で申請を出すかは来週に決めることにする。
夕方来客、委任者がなかなか来ることができなくて、この日は債務
整理の方針を決める日となった。民事再生を提案したのだが結局本
人の要望で任意整理に決定した。

今日は、取引履歴を一部しか開示してくれない貸金業者に全部開示
するように2通手紙をだした。電話をしてもたいてい前は無いとう
そぶく、それでも全部だしてくれと電話でお願いするのだが、コン
プライアンスなんて公告にすぎない。
また、全部開示されて過払を請求しても取引の途中に何年か完済期
間があり、10年たっていると、消滅時効を主張してくる。
昨日もある貸金業者に過払金返還の電話交渉をしたら、消滅時効を
主張してきたので、本人と相談して訴訟となるといったら、今日は
消滅時効の主張を取り下げてきた。
そういえば、ある貸金業者が4月4日に関東財務局から行政処分を受
け業務停止を命じられました。私もこの業者から一部開示や履歴を
改変した開示をされて困っていたので、やっぱりムチャクチャやっ
てたんだと思いおどろきませんでした。ネット内では悪名(アクミ
ョウ)となっていますから。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/78-1d7b2051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。