プロフィール

司法書士鶴岡勝美

Author:司法書士鶴岡勝美
東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士です。
多摩市、日野市、稲城市、府中市、八王子市をメーンフィールドとしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

司法書士鶴岡事務所の日々
日誌とサブノート、また、その時を思いつくままに多摩市聖蹟桜ヶ丘の司法書士鶴岡が記すブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金問題ー自己破産の予備者
自己破産
ピーク時には年間24万件あった自己破産は、このところ、
年間17万件ぐらいだそうです。
でも、自己破産の予備者はその10倍いると言われています。

自己破産の予備者
自分はまだ大丈夫と思っている人も、実は、数年後には簡単に
破産者になってしまうのです。
それは、借金の額だけを見ていて、利息を見ていないからです。

例えばですが、
独身で手取22万円の人が、200万円を借りていたとします。
独身ですから、1月、かなり返せると思うでしょう。しかし、
部屋を借りていれば6万円は係りますし、生活費はだって、自炊
しなければ10万円ぐらいは係ります。
残り6万円がんばって全部を返済に回せるのは1,2ヶ月です。
正月やお盆にはお金が係るし、服や遊びもしたい、明日、テレビや冷蔵庫が壊れたら。
実際に毎月、きちっと返せるのは3万円というところでしょうか。

では、利息はいくらでしょうか、年利27%として200万円の
年利息は54万円で1月4万5千円となり、利息も払えません。

払えなかった利息は、借金を増やし、それがまた利息を増やすの
です。
かくして、借金は雪だるま式に増えていき、数年後には、どうする
こともできない額になり、気がつけば自己破産となるのです。

(聖蹟桜ヶ丘の司法書士 債務整理 個人破産・再生
         多摩市 日野市 稲城市 府中市 八王子市)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsuruoka12.blog83.fc2.com/tb.php/9-ed0e3ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。